ナノクリア コンシダーマル 比較

ナノクリアとコンシダーマル、どちらがお得?成分も比較!

 

保湿成分が高評価を得ており、注目を集めているナノクリア。
雑誌などでも特集を組まれ、知名度も上がっています。比較されることの多い化粧品はコンシダーマル。
ナノクリアと比較した際、どの様な点に違いがあるのでしょうか。

 

・ ナノクリアとコンシダーマルを比較
オールインワン化粧品であるナノクリアとコンシダーマル。どちらがより優れているのか、比較して購入しようと検討している方も多いのではないでしょうか。
高い効果を実感するために必要となる、ナノクリアやコンシダーマルに含まれる有効成分などを比較してみてみましょう

 

・ナノクリアに含まれる主な成分や効果とは
ナノクリアの最大の特徴である、「ラメラブースター」。
肌の角質層に入り込むナノサイズの「ラメラカプセル」と、ナノオイルにより保湿成分が肌の奥に入り込み、長時間に渡り高い保湿効果を実感できます。
化粧品に含まれる有効成分が優秀なものであったとしても、肌の奥に浸透してくれなくては効果を実感には至りません。
主な成分は5個。まずは「リンゴ果実培養細胞エキス配合」という点です。これは、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進する効果が期待出来るものです。
「プラセンタエキス」は、鮭の卵巣から抽出される成分です。肌を健康に保つ効果が期待出来ます。
「ヒアルロン酸Na」は、言わずと知れた保湿成分ですね。「スクワラン」は、紫外線や埃といった外部刺激から肌を守る効果が期待出来ます。元は皮脂膜に存在している成分なのですが、年齢を重ねるごとに減少していく事が特徴です。
「ハチミツ発酵液」は、約9万本のバラの花から1gほどしか抽出することのできない貴重な成分。
角質にアプローチをする効果が期待出来るため、肌質を滑らかに整えることに繋がります。

 

・コンシダーマルに含まれる主な成分や効果とは
コンシダーマルは、皮膚臨床薬理研究所との共同開発で生まれたオールインワンローション。
ナノ技術を採用したカプセルが肌の奥に届き、潤いを与えます。
コンシダーマルには、どの様な有効成分が含まれているのでしょうか。
コンシダーマルに含まれる成分のうち、代表的な成分は「ヒトオリゴペプチド-1(EGF)」です。
皮膚の再生医療に用いられていた成分であり、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促す効果が期待できます。
皮膚臨床薬理研究所との共同開発だからこその特徴であるともいえますね。
他に含まれている成分は、これまで販売されてきた美容液に含まれる成分と同様です。
発酵プラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸・スクワラン・コラーゲン・アミノ酸・ミネラルなど。聞き馴染みのある有効成分ですね。

 

・ナノクリアに寄せられている口コミ
保湿成分に優れているとナノクリア。実際に利用した方の口コミを見てみましょう。
「ナノクリアは、公式サイトにて30日間の返金保証を実施しています。
これまで保湿ケア商品は沢山購入して来ましたが、効果を実感出来ない上に返金保証もないためお金を無駄にしてきました。
ナノクリアには返金保証制度があることで、安心です。結果として、返金保証は利用しませんでしたが、返金保証制度がなければ購入をしていませんでした。返金保証制度があったことは良かったと思います。」
試しに購入してみる化粧品では、やはり価格面も気になるものです。
ナノクリアは返金保証制度がある点が購入のきっかけとなる方もいる様ですね。

 

「オールインワン化粧品のナノクリアは、ケアの手間が掛からないことが嬉しいです。
ナノクリアを使用する前は、3種類もの化粧品を使用して保湿ケアを行っていました。
洗顔後にナノクリアでケアを行うだけであるため、10秒もあれば保湿ケアが終了してしまいます。」

 

「ナノクリアを使用していて最も驚いたことは、保湿効果の高さです。保湿に特化した化粧品に初めて出会ったという感覚です。偶然目にする事があり、興味本位で注文をしてみたことは正解でした。」

 

ナノクリアの良い口コミでは、「潤い効果の高さ」が評価されていることが分かります。
これまで数種類の化粧品を使用して保湿ケアを行っていた方にとって、使用前は「しっかりと保湿されるのか」という不安もあるのです。
しかし、使用してみると予想に反して効果が高く、驚きと喜びの声が寄せられている様ですね。
一方、悪い口コミも見られます。
「肌は潤うようになりました。しかし、美白効果は実感出来ません。ナノクリアは3日に1回使うだけでは効果が得られないのでしょうか。」
悪い口コミの中には、毎日使用していないという方が目立ちます。ナノクリアの効果を実感するためには、長期間使用し、ナノクリアの使用を毎日の習慣にする必要があります。

 

・コンシダーマルに寄せられている口コミ
次に、コンシダーマル利用者の口コミを見てみましょう。
「肌が弱く、これまで効果の弱い化粧品しか使用することが出来ませんでした。しかし、初めて成分効果の高い化粧品を使用することが出来ました。含まれている成分は肌に優しいようで、肌荒れを気にせずに付かいことが出来ます。」
肌に刺激となる成分は含まれていないため、敏感肌の方でも使用することが出来ます。個人差はあるため、必ずパッチテストは行いましょう。

 

「肌質を褒められるという経験はありませんでしたが、コンシダーマルを使用するようになってから「肌が綺麗で羨ましい」と褒められるように。最近は、どの様なスキンケアをしているのかと聞かれることもあるほどです。」
「シミが増え、メイクも厚くなっていました。しかし、今はナチュラルメイクでも十分であると思えます。シミが薄くなったためです。まだ残っているシミもありますが、凝視しなければ分からないほどになりました。」
コンシダーマルに含まれる成分で肌のターンオーバーが促進され、シミが薄くなるといった効果が期待出来るのです。
一方、効果を実感出来ないという口コミも見られます。
「4日ほど前から使用していますが、まだ効果が見られません。即効性は無いようです。しばらく使用を続けて様子を見ようと思います。」
化粧品や美容液は、基本的に即効性はありません。肌荒れを起こしていないのであれば、肌に浸透し徐々に効果が現れる可能性が高いと考えられます。

 

・ナノクリアとコンシダーマルの価格を比較
それぞれに魅力的な特徴のあるナノクリアとコンシダーマル。
どちらを購入しようかと迷っている場合、やはり気になるポイントは価格ではないでしょうか。
価格や、購入後のサービスなどを比較してみましょう。
まずは一番気になる価格です。
コンシダーマルの通常価格は4,611円、ナノクリアは7,000円です。
定期購入の初回購入価格はコンシダーマルが3,227円、ナノクリアが980円。
定期購入時の割引率はコンシダーマルが14%OFFの4,011円、ナノクリアが29%OFF の4,980円となります。
コンシダーマルは定期購入の継続期間は設けられていません。
ナノクリアは4回の購入が必須条件となります。
次に購入後のサポート、サービスを見てみましょう。
購入後、肌に合わなかった場合や効果を得られないというケースも考えられます。
肌質は人それぞれ。肌に合わなければ、使用を中止し、当然定期購入も解約したいと考えます。
しかし、コンシダーマルには返金保証制度がありません。そのため、例え使用時に肌トラブルを起こしてたとして返金されることは無いのです。ナノクリアは、30日以内であれば返金保証を受けることが出来ます。
この点から、試しに購入をしてみるのであればナノクリアがおすすめです。

 

それぞれに特徴があります。自分の肌に合いそうなもの、自分が抱えている肌トラブルを改善してくれそうなものを選んでみてくださいね。